私たちは、東京小金井市を流れる野川の第一、第二調節池で、2006年(平成18年)から生物や植物などのモニタリングや田んぼの米づくり活動を通じて、水のある豊かな自然環境の再生を進めているボランティアの市民団体です。

 この取り組みは、東京都(建設局)が国の自然再生推進法に基づいて実施している「野川第一、第二調節池地区自然再生事業」の一環です。

 東京都が田んぼや湿地、ため池などを整備し、私たちは地域の方々と協力して、維持管理や自然とのふれあいイベントを行っています。

    もっと詳しく


      自然の会10年の活動記録です。


   

現在、市民参加のイベント予定はありません。


New! 第87回全体会開催のお知らせ

日時 7月27日(月)19時から

会場 市民会館萌え木ホール(小金井市商工会館3階)

議題 田んぼ活動の今後について(イベント「稲刈り・脱穀」日程を含む)他

※コロナ禍で延期されていた全体会を開催します。安全に配慮して行いますので、マスク着用でご参加をお願いします。 

終了しました。

2020年度野川自然の会定期総会
日時 5月18日(月)18時30分から
会場 小金井市役所第二庁舎6階601会議室

総会議事録は会議録(会員用)からご覧ください。



新年度会費納入のお願い
新年度の会費納入をお願いします。
会費:1,000円/年

・振込先:ゆうちょ銀行 008店 (普) 7640840

・郵便振替:記号10050 番号76408401 加入者名 野川自然の会

※振込手数料はご負担をお願いします。

ダウンロード
新年度の会費納入案内.pdf
PDFファイル 93.4 KB


       過去の全体会や総会の会議録はこちらからご覧ください。


    野鳥  植物 昆虫 水生生物  


とんぼたんぼ田植え
今年はコロナ感染防止のため、会員だけで行いました。

市民参加はありません。
日時 2020年5月17日(日) 集合時刻 9時00分 (13時解散予定)      
集合場所 活動小屋 前

持ち物等 コロナウイルス対策用のマスク、ガード、手袋。帽子、水、長靴、疲れるのでお菓子・飴等。

密にならぬようにしてください。      

****** 実施報告です  ****

前日の雨とは打って変わって夏日のような晴天になりました。今年はコロナ禍により会員だけで田植えを行いました。

9時に活動支援小屋に集合して、用具、用品などを運び出して、田んぼまでリヤカーで移動。

湛水のままの田んぼでは、昨年の稲刈り後の根から新芽が20センチほど伸びていました。稲は多年草で、この新芽が成長し穂が出て米が収穫できるか様子を見よう、ということになりました。

そのため第一田んぼと第二田んぼともに、1.5メートル四方の区画を設定してその内側の旧稲株からの新芽だけはそのまま残すことにしました。

10時過ぎから2か所の田んぼを2グループに分かれて一斉に田植えを行いました。第一田んぼにはコシヒカリ、第二田んぼにはいのちの壱の他に、東端の4列に黒米、その内側4列に赤米を植えました。

最後に防鳥ネットを張って12時過ぎに作業を終了しました。

元気に育ってくれるといいですね。

参加者は22名でした。
参加の皆さま、暑いなか大変お疲れ様でした。 



とんぼたんぼで新年の稲づくりを始めます!

今年の田植えに使う苗用のよい種もみを選ぶ塩水選の参加者を募集します

日時:2020年1月26日(日)午前9時30分~12時(雨天中止)

会場:武蔵野公園バーベキュー広場

集合:直接会場にお集まりください。

参加費:無料


新年最初の作業として、今年の田植えに使う苗用の良い種もみを選ぶための「塩水選」を行います。

塩水選は稲のもみを塩水に浸けて、沈んだ重いもみを種もみに選ぶための作業です。

終了後は参加者で「とっちゃ投げ」(美味しくて熱い小麦だんご汁)を食べながら、野川の自然再生やとんぼ田んぼのこと、稲づくり等について懇談します。

お椀、お箸とコップそれに食べたいものや飲み物があれば持参してください。寒いので暖かい服装でご参加ください。

問合先:090-1106-1948 田路(とうじ)

****** 実施報告です  ****

寒い中で塩水選を実施しました。
朝方は雨だったのですが、始めた頃は小雨で、曇になり、無事実施出来ました。
とっちゃ投げは美味しく出来上がり、暖を取ること出来ました。

参加者17名(大人14名、子ども3名)
参加者の皆さま、大変お疲れ様でした。
種籾の種類は、コシヒカリといのちの壱です。